NESE Programs

「ファーストクラス」の英語学校をお探しですか?

それならNESEをお勧めします!

NESEの
プログラム

メニュー

アカデミックコースとNESEの選択コースを組み合わせて受講

英語力の強化:キャリアに役立つスキルを身につける

Nese - Elective & After-School Courses
選択コース

インテンシブ TOEFL®試験対策コース

レベル9もしくはそれ以上の生徒が受講可能です。特定のニーズに合わせ最短1ヶ月から最長6ヶ月までの間で受講期間を設定できる柔軟なコースです。このコースはさらに、文法、リスニング&スピーキング、リーディング&ライティングの3つの分野に分け、苦手分野だけを集中的に学習することも可能です。例えば、TOEFL®全体のスコアを早急にあげる必要性がある場合はこのコースを9:00から3:15まで毎日6ヶ月間受講する、また苦手分野を克服したい生徒はリーディング&ライティングだけを1ヶ月間集中して受講することもできます。目標は様々であっても効率的に目標達成できるよう全力でサポートします。

レベル6以上のNESEの学生ならば毎月1度、校内TOEFL®模試を受験することができます。フルタイムの学生は無料で受験できます。パートタイムコースの学生は別途費用がかかりますのでご了承ください。

  • TOEFL®試験文法対策コース
  • 公式 TOEFL®試験には文法だけを問うセクションは現在はありませんが、 TOEFL®やその他の標準化テスト(GMAT, GRE, IELTSなど)の受験の準備をする生徒にはTOEFL®でよく問われるより複雑な文法のパターンをを集中して学ぶ良い機会となるでしょう。このクラスでは文法構造、上級向けの文法、テスト受験時の戦略、時間内に問題を解く練習などを行います。基本の文法を総ざらいするにも最適です。
  • (レベル8修了、もしくは開始レベルが9以上である必要があります。)
  •  TOEFL®試験リスニング&スピーキング対策コース
  • このコースはiBT Next Generation TOEFL®試験のリスニング&スピーキング対策用コースです。このクラスでは会話やレクチャーなどを聞き取る練習をし、スピーキング試験の際に聞かれる設問を想定し、それにどのように受け答えをすれば良いかを学びます。
  • (レベル8修了、もしくは開始レベルが9以上である必要があります。)
  • TOEFL®試験リーディング&ライティング対策コース
  • このコースはiBT Next Generation TOEFL®試験のリーディング&ライティング対策用コースです。スキミングやスキャ二ングといった隙間読みの速読方法や、情報を読み取るための戦略、ライティング技術の習得など、リーディング&ライティングセクションで良い結果を残すことを目標にした授業です。
  • (レベル8修了、もしくは開始レベルが9以上である必要があります。)
  • 校内TOEFL®模試

この模試はNESEで行われる公式TOEFL®試験を想定したペーパーテストです。この模試は公式版TOEFL®をはじめTOEIC®、SAT®、GRE® などのテストを50年以上にわたり作成・管理・採点しているETSによって提供されたものを使用します。 NESEで模試を行う際は、テストの結果に不正などがないよう細心の注意を払って梱包、発送し、それを受け取ったETSが採点を行います。NESEでは月に一度この模試を行っており、NESEはその都度ETSに対して料金を支払っていますが、基準のレベルを満たしたNESEのフルタイムの生徒であれば無料で受験可能です。このテストでみなさんのNESE在学中の時間を最大限に活用してもらい、また生徒のみなさんにはご自身の成長を実感してもらうことで今後の英語学習のお役に立ちたいと考えているからです。

インテンシブビジネス英語

インテンシブTOEFL®試験対策コース同様、非常に柔軟なコースです。ビジネス英会話とビジネスリーディング&ライティングという2つで構成されています。生徒はそのどちらか、もしくは両方を受講できます。さらに、社会人向けインテンシブビジネス英語コースも別途用意しております。

  • ビジネスコミュニケーション
  • このクラスでは、ビジネスパーソンとしてふさわしいコミュニケーションに必要な語彙を中心に学びます。ラジオ番組、ディスカッション、短い文章などを通して、ビジネスのコンテクストで使われる英語をより理解できるようになります。さらに社会人としてビジネスのトピックを通じ自分の意見も述べることを要求され、ビジネスの世界の会話でよく使われる語彙やイディオムに関する宿題も多く出ます。
  • (レベル7修了、もしくは開始レベルが8以上である必要があります。)
  • 社会人向けビジネスコミュニケーション
  • 授業ではビジネスにおいてのグローバルマーケティング、起業家精神、独占権、企業構造、ブランド管理、物価、コーポレートエンターテインニング、企業革新などのトピックを扱います。さらに、アメリカのビジネス文化についての理解を深め、生徒は多彩なトピックを通し、踏み込んだ意見を正確な英語を使って自分の言葉で表現することができるようになるでしょう。
  • (受講レベルは、レベル7修了、もしくは開始レベルが8以上、かつ就業経験5年以上。このクラスに限り英語レベルが規定に満たなくてもアカデミックダイレクターの許可により受講可能な場合あり)
  • 詳しくはこちらをご覧ください。
  • ビジネス用リーディング&ライティング
  • この集中コースは、ビジネスの現場で使うにふさわしいトーン、語彙、慣用句などを使って社会人としてビジネスの現場で活躍できるライティング技術を身につけるためのコースです。また、ビジネスレター、履歴書、メモ、職場内でのコミュニケーション、カバーレターなどの正しい書き方を学びます。ライティングに関してはビジネスパーソンが日常に不可欠な書類や記事を中心に授業を行います。
  • (レベル7修了、もしくは開始レベルが8以上である必要があります。)
  • 社会人向けビジネス用リーディング&ライティング
  • このコースは、国内外のビジネス業界における現状などを事例を使うことで社会人として求められる読み書きの能力を高めることが狙いです。文書、ビデオ、ディスカッションを通じてスキルを磨き、またビジネス文書、マーケティング、ストラテジック・プランニング、財務、インターナショナル・ビジネス、人材育成などの分野のビジネス英語の各分野のスキルアップをはかります。授業では、The Harvard Management Update、Business Weekなど、様々な業界メディアを使用します。
  • (受講レベルは、レベル7修了、もしくは開始レベルが8以上、かつ就業経験5年以上。このクラスに限り英語レベルが規定に満たなくてもアカデミックダイレクターの許可により受講可能な場合あり)
  • 詳しくはこちらをご覧ください。

(1) 注釈:

アフタースクールコースはお申込みが定員に満たない場合(5人以上)開校されませんのでご了承ください。1月、7月、8月のセッションでは申込者の人数にかかわらず法律英語コースのみ必ず開講されます追加料金は申込書オンライン申込書に記載をご確認ください

選択コース&アフタースクールコース

選択コースはインテンシブ・セミインテンシブコースを受講しているレベル8、9もしくはそれ以上の生徒を対象にしたコースで、インテンシブTOEFL®試験対策コースとビジネス英語コースのオプションがあります。選択コースは、追加料金なしでアカデミックコースと組み合わせることができるため、よりニーズにあったプログラムを受講することができます。

アフタースクールコースは、オプションコースです。それぞれのクラスが特定の分野の強化に焦点を当てた週2回、90分クラスです。法律英語コースのみ90分、週4回クラスとなります。アフタースクールコースの受講には追加料金が必要です。

注意事項はこちらをご覧ください。(1)

アフタースクールコース

発音強化コース

このコースはフォーマル・インフォーマルな場面で、生徒がより自信を持って英語を話すことができるようになることを目標とします。特に難しい母音、有声・無声の子音、動詞の語尾などの正しい発音の強化を集中的に練習します。また、イントネーションとスピードがなぜ会話には大切なのかも学びます。このクラスは、特にグループレッスン内で持つ個別の苦手克服にも役立ちます。

(どのレベルでも受講可能)

法律英語コース

このコースは裁判制度と法律制度を紹介することを目的としています。米国の法律用語に慣れ、判例の分析と裁判文書の構成を学び、いろいろな法律の種類や有名なケースについてのディスカッションを行います。また、可能な場合地元の裁判所の訪問、ビデオで実際のケースを鑑賞します。

(レベル7修了もしくはレベルチェックの最初のレベル8以上)

詳しくはこちらをご覧ください

大学進学準備コース

アメリカの大学入学を視野に入れた、リサーチ、資料作成、論文等の準備の手順を学びます。また、大学付属図書館の利用法にも触れ、これらを用い、脚注と参考文献一覧表を読み取り、実際の授業で求められるアカデミック文書の作成ができるようになることを目指します。

(レベル7修了もしくはレベルチェックの最初のレベル8以上)

職場での英語でのコミュニケーション術

現在、また将来の役職に関わらず、アメリカ企業で働く、またはアメリカの企業を相手に仕事をする際に、社会人として身につけておくべき適切なコミュニケーションの技術の習得に焦点を置いたコースです。言い換えるとアメリカで働く場合のエチケットを学ぶコースでもあると言えます。このコースは、弁護士、科学者、ビジネスパーソン、アーティスト、哲学者、もしくはまだ在学中のみなさんがアメリカの社会、特に企業内でのコミュニケーションを円滑に行えるよう指導します。トピックの例は以下の通りです。

  • 社会人としての基本的なマナー
  • “差別廃止の立場での政治的正当性”の大切さ
  • 経営戦略
  • プライバシーや知的財産にまつわる問題
  • 文書でのコミュニケーション(電子メールなども含む)
  • 口語で行うプレゼンテーション
  • 職場で成功するための秘訣

(レベル6修了もしくはレベルチェックの最初のレベル7以上)

このウェブサイトはJavaScript, CSS, HTML5 and WebFontなどの技術を使っているため、問題なく閲覧いただくためにはGoogle Chrome, Apple Safari もしくはFirefox の最新のブラウザの使用をお勧めします。

Copyright © 2015 The New England School of English, Inc. All rights reserved.